物件選びのエトセトラ!?賃貸物件探しで外せない条件3選!

鉄筋コンクリートの建物であること

賃貸マンション等の賃貸物件において、鉄筋コンクリート造りの建物は賃料が他に比べて割高になっています。それはもちろん人気があるからです。ではなぜ鉄筋コンクリート造のマンションは他の構造の物件に比べて人気があるのでしょうか。それは、建物自体が頑丈で地震や火災に強く、更に静観性が高い為に隣室の生活音が響きにくい為です。毎日生活する居住スペースですから、やはり静かな物件が好まれているという事が伺い知れます。

お風呂とトイレがセパレートタイプ

これは特にワンルームマンションにおいて多いのですが、敷地面積に限りがある物件ではトイレとお風呂が一緒になっているユニットバスが使われている事があります。日本人のお風呂文化において、お風呂にトイレが併設されている事が慣れない方も多く、一般的には物件としてこういった物件の家賃は、同程度のセパレートタイプの物件に比べて安くなっています。湯船に使ってゆっくりと入浴タイムを楽しみたい方には不向きな物件だと言えます。

インターネット使用料が込み

スマホの普及によって、WIFI利用も必須になってきている現在、もちろんマンションでもインターネット回線を引き込む事はできます。ただ、ネット回線の契約をしても開通までに結構な時間を要します。こういった時便利なので、インターネット通信費用が家賃に含まれている物件です。既に物件にはネット環境がありますので、入居後すぐに利用できる物件がほとんどです。これによってネット環境が無くなるタイムラグを失くせますし、かつ通信料の削減にも繋がるでしょう。

江別市の賃貸では、ファミリー向けの物件も多く、周辺に公園や教育施設なども存在するため、安心して子育てができます。